無料キャリア相談登録フォーム

株式会社trientのキャリアコンサルティングの強み

キャリアスキルの棚卸しであなたの強み明確に

得意領域を広げていきたい経験弁護士の方をサポート。事務所・企業内の内情だけではなく、面接で重視されるポイントや履歴書の添削、どのような人がプラス評価・採用されているかなどの情報をお伝えすることも可能です。

キャリアコンサルティングでは「あなたの強みはどこか」「今後のキャリア設計における他者との差別化」等を一緒に模索。将来の弁護士像を具体的にイメージ出来るよう情報整理します。求人紹介のみが横行する管理部門特化のエージェントとは違い、お1人さまに関わるサポート時間は10時間超えるケースもあります。

法律事務所の内情を把握し、活躍できる求人の紹介

trientでは、これまで500以上の法律事務所さまとお取引があります。その全ての事務所様と事前に面談を行い内情を把握した事務所さましか紹介しておりません。弁護士が転職する最も多くの理由は「人間関係」のもつれ、事前情報の少なさ故のミスマッチです。ご紹介する法律事務所は、代表の先生やパートナー・アソシエイトの先生方と面識があり、「どのような人物が事務所に合うのか」逆に「どういった人物が合わないのか」を日々アップデートしています。

幅広いクライアントの事業領域

ブティック型・総合法律事務所・民事専門特化事務所など、クライアント事務所の業務領域は多岐に渡ります。昨今、若手弁護士を中心に企業法務案件が人気を博しており、コーポレートガバナンス対応、経営政策・法務戦略への興味関心が高い現状はあります。5大法律事務所や誰もが知る事務所へのパイプラインはもちろんのこと、離婚問題・交通事故・刑事事件などの特化領域で日本を代表する事務所への紹介実績を多数持っていることは弊社の強みであり、自信を持ってお伝えできるポイントです。

法曹業界に精通したアドバイザーが対応

弁護士の業界は閉鎖的です。基本的に紹介で成り立ってきた業界なので他事務所の情報が意外と入ってきません。案件の獲得方法ひとつとってもそうですから、ましては転職活動に関する情報はもっと少ないのが現状です。弊社は5年以上法曹業界で集客支援をしていた経験を持つコンサルタント、弁護士マーケティングに関わるプロフェッショナル、リーガルマーケットに精通したアドバイザーのみで構成されています。

弁護士の転職成功事例

上場企業から外資金融のインハウスへ

30代/男性
転職前:年収1500万円
転職後:年収2000万円

上場企業でインハウスとして企業法務に携わってきたが、日系企業の給与体系では早期のベースアップを実現させるのは難しいと判断し、転職を決断。企業法務の経験だけでなく、語学力や渉外経験も豊富であったことから、外資系の金融機関をご提案させていただきました。現在は業務量や案件難易度に圧倒されながらも、納得感のある給与と経験が得られる職場で、充実した時間を過ごされているようです。

総合法律事務所からメガベンチャーのインハウスへ

20代 男性
転職
前:年収500万円
転職後:年収600万円

一般民事から企業法務までまんべんなく経験できると聞いて入所したものの、実情は9割以上が個人案件。このままではスキルに偏りが出てしまうと感じ、NO-LIMITにご登録されたそうです。インハウスへのキャリアチェンジを希望していましたが、企業法務の経験がほとんどなく、転職への不安は大きかったとのこと。専任アドバイザーが履歴書の埋め方から面接対策まで、しっかりとサポートを行うとともに、本人の努力も相まって、ポテンシャル採用に積極的な企業への転職を果たすことができました。

渉外事務所から一般民事系事務所への転職

20代 男性
転職前:年収800万円
転職後:年収600万円

将来的な独立開業を見据え、大手渉外事務所から一般民事系事務所に転職したいとのご相談を受け、アドバイザーがサポートを行いました。最終的に年収の下がる転職となりましたが、一般民事事件を幅広く経験でき、小規模ながら事務所全体の雰囲気の良さが決め手となり、ご決断いただけました。

弁護士転職支援のプロに相談する

無料キャリア相談登録フォーム