企業内弁護士・インハウスローヤー

弁護士がインハウスへの転職を成功させるには|法律事務所業務との違いや転職時の注意点

世間のコンプライアンスの関心の高まりもあって、各企業でも企業内弁護士(いわゆるインハウスローヤー)を採用する企業が増えてきています。参考:組織内弁護士の統計データ|日本組織内弁護士協会たったこの10年でインハウスローヤーの数が5倍にもなっており、この伸び方を見ると、今

企業内弁護士・インハウスローヤー

【2021年】法務職の平均年収は575万円が相場|年代・業務内容別の相場と年収をアップさせる方法

法律の専門知識を使い働く法務職に対して、年収相場が高い印象がある方も多いのではないでしょうか。実際に法務職の年収相場は一般的に高いと言われています。また、企業としても優秀な法務職を採用したいと思う気持ちが強く、経験者や法学部出身者はキャリアアップがしやすいのも特徴です。法務職

弁護士の転職

弁護士の平均年収や中央値を解説|弁護士が転職で年収を上げる際に役立つスキルと具体的な転職方法

弁護士は難関資格であり、年収も高いイメージがありますよね。しかし、近年では弁護士の人数が増えており、案件獲得が難しくなっている法律事務所も多いようです。その結果すべての弁護士が高年収という訳ではありません。また、法律事務所勤務より企業内弁護士として働いたほうが年収アップできるケー

弁護士の転職

【徹底比較】弁護士におすすめしたい業界特化型の転職サイト・エージェント12選|各サイトの特徴や強み詳しく解説

難関資格の弁護士資格を持っていれば、転職活動に困ることはないと感じるかもしれません。しかし、十分な情報を有していないと、希望の条件や収入に合わない求人にしか出会えなかったり、書類審査で落ちてしまったりといこともあるでしょう。弁護士が転職活動をする場合には、転職サイトを利用する

企業内弁護士・インハウスローヤー

弁護士の法務部転職の実態|企業内弁護士へ転職するなら知っておくべき9のこと

弁護士といえば法律事務所で働くイメージが強いでしょうが、現代では「企業内弁護士」として働く弁護士も増えています。企業内弁護士は法務部で働くことが多いですが、法律事務所で働く弁護士が法務部へ転職することは簡単にできるのでしょうか?転職後の具体的なキャリアについても紹介します。企

社外役員

社外取締役と責任限定契約の関係性|締結の必要性や得られる効果と手続き方法を解説

社外取締役に優秀な人材を迎え入れたいものの、責任の大きさに対する不安から、なかなか快い返事をもらえなくて困る企業は少なくないかもしれません。いくら社外取締役が責任のある立場とはいえ、本業でない会社との一蓮托生を望む人はまずいないでしょう。なので、社外取締役との契約にあたっ

弁護士の採用

優秀な企業内弁護士を採用したい|採用メリットや年収設定・採用方法を詳しく解説

近年、増加の一途をたどる企業内弁護士(インハウスロイヤー)ですが、自社でも採用したいと考えている企業は少なくないかもしれません。参考:企業内弁護士数の推移|日本組織内弁護士協会顧問弁護士と契約はしているものの、費用の都合上、頻繫に利用するわけにもいかないですし

企業内弁護士・インハウスローヤー

インハウスローヤーとは|事務所勤務弁護士との違いや役割・仕事内容を解説

企業や官公庁、学校などの組織内に籍を置く、いわゆる「インハウスローヤー」の数は、ここ10年で飛躍的な伸びを見せています。2010年当時には400人程度だったその人数が、今や約6倍の2418人(2019年現在・日本組織内弁護士協会調べ)を超える勢いだというから驚きです。弁護