弁護士の採用紹介実績

紹介弁護士の一部実績をご紹介

男性 / 67期
一般民事法律事務所
アソシエイト
地方の一般民事事務所で5年ほど経験。遺産相続・交通事故案件をメインに担当。広告運用も担当しマーケティング視点を持つ。
男性 / 69期
4大法律事務所
アソシエイト
契約書レビュー、クロスボーダーM&Aをメインに担当。携わった業界は不動産・メーカー・金融・保険など全30種。
女性 / 62期
ブティック型法律事務所
パートナー
M&A、契約レビュー、コーポレートガバナンス等のコンサルティング支援業務を担当。担当顧問先を20社以上抱える。
男性 / 70期
一般民事法律事務所
アソシエイト
個人の債務整理案件から企業破産サポートを行う。個人案件は月間100件以上対応、破産業務は単独で手続きの完了まで可能。
女性 / 67期
IT系ベンチャー企業
インハウローヤー
契約書レビュー、新規事業開発における予防法務、内部通報窓口およびコンプライアンス体制構築まで担う。
男性 / 73期修習生
内定先
一般民事系弁護士法人
司法試験成績上位。4大事務所からの内定2つ獲得。将来的な支店長クラス、独立を視野に入れた勉強できる環境に就職。

これまで携わってきた事務所・企業さまの例

紹介先の事例

 

弁護士の採用で以下のようなお悩みがあれば
「trient」はお力になれます

 

弁護士の応募数が集まらない

ひまわり求人や事務所サイトで募集をかけているがなかなか集まらない。
応募はきているが、良い人がいない

大手のエージェントも使っているが事務所にマッチする人材がこない。
転職エージェントが使えない

応募数は確保できるが、業務内容の性質上意図が伝わりにくい。
事務所公式サイトからの応募も増やしたい

自分たちで弁護士の母集団形成を行えるようにサイトを見直したい。
採用しても数ヶ月で辞めてしまい定着しない

辞めてしまう原因を改善し、しっかりと定着させたいが方法が不明。
修習生から人気がなく新卒弁護士が採用できない

事務所体制の見直し、既存サービス改善を行い、選ばれる事務所にしたい。

 

弁護士の採用支援はもちろんのこと、
最終的にはエージェントを使わずとも応募が集まる
体制構築も、お手伝いさせていただきます。

弁護士人材の相談をする

 

弁護士の採用に関して私たちが提供できる価値

弊社では、これまで累計100以上の事務所・企業さまの人材紹介に携わり、採用のサポートしてきました。その経験から、『うまくいく採用は、事前のコミュニケーションでほぼ決まる』という結論を得ています。当たり前の話しではないか、そう思われる方も多いですが、大事なのは『コミュニケーションの質』になります。弁護士業界がどのような業界か、知っている方は本当にごくわずかで、求職者からの質問に対してそれっぽく答えてしまう一般総合エージェントは数多くいます。その結果、事務所の内情がよくわからない、聞いていた仕事と違うとなり、早期退職につながっているのが現状です。

また、企業様・事務所さまからの要望に対して、ちゃんと理解し、答えられるエージェントも少ないという問題もあります。弊社は、弁護士業界で長年ビジネスをしてきた人間のみで運営しており、弁護士採用、法律事務所の勘所を押さえているため、他エージェントでは転職できなかった弁護士や、これから転職しようと思っている方、司法修習生にご愛好頂いております

彼ら、彼女たちのより良い転職先の一つとして、ぜひ貴所・貴社を紹介させて頂ければ幸いです。

弁護士業界に精通したアドバイザーが在籍

利用者一人ひとりに対し丁寧にヒアリングを行い、キャリアの方向性や仕事に求めるものなど、転職活動に望む思いの内を確認させていただきます。そのうえで、要望に沿った求人を提案。要望に見合った職場が見つかるまで、何度でも求人の提案、転職相談に対応いたします。転職支援サービスでありがちな最初に話だけを聞いて、あとは求人紹介だけで終わりというようなサポート行いません。

紹介する求職者のミスマッチが少ない

紹介先の法律事務所・企業に対してもヒアリングを行い、内情や求める人材像を把握。求職者と事務所・企業側双方にとって、ミスマッチの少ない提案が可能です。

インハウスへの転職もサポート

インハウスローヤーの需要はこの10年10倍に。若手弁護士からベテランまで、インハウスへの興味関心は日々高まっていると言えますが、弁護士から見ても『企業』とは一体どういう場所なのか、判断がついていない方もいらっしゃいます。そのため、まずはインハウスでの業務がどうなっているのかの説明かた、個別企業の実務をお話し、事前知識をしっかり持った状態でご紹介させていただきます。

数字で見るtrientと求職者の属性